カマグラゴールドを買うなら100がいい?「飲んだ分だけ硬くなる」に注意

カマグラゴールドを選ぶなら50mgor100mgどっちがいい?

カマグラゴールドは50mgと100mgの2種類あるけど、選ぶなら単純に量の多い100mgのほうがいい?あと飲んだ分だけ硬くなるのか?

ちょっとしたことかもしれないけど、それが気になって購入ボタンを押せない…。

そんなあなたのために、カマグラゴールドは50mgと100mgどっちを選べばいいのか検証をしてきたいと思います!

カマグラゴールドを買うなら100がいい?「飲んだ分だけ硬くなる」に注意

カマグラゴールドの成分量は50mgと100mg。まずはそれぞれの特徴をピックアップしてから違いを見比べていきましょう。

成分量 50mg 100mg
有効成分 シルデナフィル
価格 1,830円
内容量 50mg×4錠 100mg×4錠
持続時間 4~6時間 8~12時間
効果の強さ
効果発現時間 30分~1時間

50mgより100mgのほうが効果が優れているということが分かりました。ではこの100mgを割らずに1錠そのまま飲むとどうなるのか?

結論からいうと、確かに50mgに比べて2倍近くの効果を得られますが、あまりオススメはできません。

その理由は大きく2つあるので順番に解説していきますね。

【1】効果に比例して副作用が強くなる

カマグラゴールドは勃起をジャマする酵素を阻害してペニスへの血流量を増やすことで勃起をしやすくします。

その働きの性質上、勃起力を増強するという効果だけを強くすることはできず、それに比例して副作用も強くなってしまいます

すると期待を超える勃起力を得られても、副作用に気を取られてセックスに集中できず、感度を鈍らせるキッカケにも。

単純に勃起力をさらにパワーアップさせたいという目先の考えだけで100mgを飲むことは避けましょう。

【2】効果を実感できる限界がある

カマグラゴールドの飲む量を増やすと、有効成分であるシルデナフィルの血中濃度が高まり、濃度の濃さに応じて勃起力のレベルが決まります。

しかし体感できる効果には限界があり、ある一定の硬さになるとそれ以上の硬さを実感できなくなるのです。

せっかく100mg飲んだのに50mg飲んだときの硬さが変わらないとなると、ただ副作用がキツイだけで飲んだのがムダになっていまいますからね。

したがって、自分が満足できる効果のレベルを知り、副作用とのバランスも兼ねて身の丈に合った量を飲むほうようにしましょう。

硬さや持続力だけを追い求めて目の前のセックスを楽しめなくなると本末転倒ですからね…。

カマグラゴールドは自分に合った量を飲むのがセオリー

カマグラゴールドは体型や体質で効きが変わる?

カマグラゴールドは血行を良くする薬なので、体型や体質などによって効きが変わります。

分かりやすくたとえると、細身であればあるほど効きやすく、肥満であればあるほど効きにくくなるということ。

とはいっても実際に試してみないと分からない部分もあるので、どちらにせよ最初は25mgからスタートしてみるのがオススメ。

もし効果を実感できなければ次は50mgといったように段階的に増やしていくようにしましょう。

そうすれば効果と副作用のバランスを体感的に調整できるようになり、より負担の少ないED治療ができるようになります。

カマグラゴールドはコスパで考えて100mg一択!

カマグラゴールドは50mgまたは100mgどちらを買うにしても必ずといっていいほどカットして服用することになります。

そう考えると価格が同じ100mgを買ってカットして飲んだほうが断然お得に。

たとえば週に4回セックスをするとして、1錠あれば1週間も持つようになるわけです。

また、カマグラゴールドは1cm台で小さく、普通のカッターや包丁などではうまくカットできない可能性も。

衛生面から考えても専用のピルカッターを用意しておくといいでしょう。ピルカッターは100均やドラッグストアなどで購入できるので、カマグラゴールドの購入に合わせて揃えておくようにしましょう。